ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハックほか雑記を綴っています

犬ロデオの開発が一段落したので。

スポンサーリンク

 

iosアプリの犬ロデオの開発が一段落したので、

ブログを始めようと思います。

 

G−KLTという開発チームで2名で開発しております。

プログラム担当が私、nyaonyao21です。

もう一人、グラフィック担当のものがおります。

 

ブログは二人で書いていけたらと思っています。

今のところ専業ではないのですが、かなりアプリ開発の方に寄っていって

いますので、いずれは専業にと思っています。

 

今、カジュアルゲームはたくさんの方が作っておられますので、

埋もれてしまうのが実情です。

よほど目を引かなければダウンロードされないのではないかなぁ。

かく言う私どものゲームも全くダウンロードされておりません;

 

2本ほどゲームを出してみて反省すべきことは、

まずアイデア出しの段階で、ゲーム設定から考えてしまっていることでしょうか。

 

ゆるきゃら脱がしでは、ゆるキャラをどんどん脱がしていって、おじさんでてきたら、

ちょっと面白いよね、ってところからスタートしています。

 

そういうアイデアの出し方もあることはあると思うのですが、ゲームのシステムが

普通でした。

数を競う相手がいれば面白いのですが、競わないと単調なゲームとなってしまいました。

遊んでみて面白いというのが大切で、インパクトのある設定は後から考えたほうが

うまくいくような気がします。

もっとも設定が飛び抜けていれば、それだけでダウンロードされるのですけど。

 

ゆるキャラ脱がしもタイトルだけ表示されていると、結構チェックされるのですが

ダウンロードが少ないです。

犬ロデオも設定から考えたので、ゲームシステムがなかなか決まりませんでした。

でも、順番にタップしていくというゲームですが、周りの人には、まあまあいい

リアクションをもらっています。

 

次回作は、nyaonyao21の趣味に走った、8bit風 横スクロールパズルアクションに

しようかと思います。

それを作りつつ、二人で作るゲームも同時平行でやっていけたらと思います。

そちらは放置系みたいなアプリを考えています。

 

まずは、犬ロデオをたくさんの人に遊んでもらうにはどうすればいいか、

考えていこうかな。

頑張ろう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください