ニャオニャオ21世紀

雑記と、MSXぽいアプリ開発と、ゲーム関係、身体(身体意識など)、ライフハックほか雑記を綴っています

ただいまMSX1 多色刷り用PCGのお絵かきツールを作っています。

MSX BASICやらMSXマシン語でゲームを作るとなると、

どうしてもPCGを描きかえなければなりません。

 

MSX1用のPCGエディターを公開されいるサイトを

みつけたのですが、

残念ながらJAVAアプレットで作られていて、

私の環境では動きませんでした;

うー残念。

 

仕方がないので、MSX FANに載っていたスプライトエディタを

改造して、MSX1多色刷り用PCGエディタである、

MSX1 PCGお絵かきツールを作ることにしました。

 

ある程度動くのを作ったのですが、

オールBASICですので、動きが少々遅いです;

あと、8ドット2色制限があることから、

操作方法が少々特殊になりそうです。

 

こんな感じのを作っています。

f:id:nyaonyaokun:20180401230124p:plain

 

キャラクターパターンを16進数で表すのと、

カラーも16進数で表示するのを作りたいと思います。

 

セーブ機能は、無しとします。

(色々たいへんなので)

 

16進数のデータをいれると、パターンが表示されるとかは

やりたいですね。

大変かなぁ。

後のバージョンに入れるかもしれません。

 

とりあえずは、

絵を描くと、16進数のデータが表示されるところまでを作ります。

動作も遅く操作性も悪くなりそうですが、

絵が描ければ良しということにしてください。

 

空いている時間をみて、少しづつ直していきたいと思います。

ver1.0は、数日のうちには公開したいと思います。

 

出来があまりよくないかもしれませんが、

完成したら使ってみてください。

MSX BASICなので、どんどん改良して使うことをおすすめします!

 

では〜。

 

 

 

 

 

 

www.nyaonyao21.com

「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください