ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハックほか雑記を綴っています

音声入力によるブログ作成がかなり楽〜。みなさんもどうですか?

スポンサーリンク

今話題の音声入力でブログを書いてみたいと思います。

キーボードと併用して書くと早いと言うことなのでそのようにやっていきます。

 

これからは、AIスピーカーとかがはやってきているので

音声で入力することが増えてくると思います。

 

マウスを使うこととかなり疲れるので

キーボードと音声入力を使うことによって

疲れないのはありがたいです。

 

大体キーボード入力と音声入力のスピードの差が

2倍ほどということなので、

これからももっと活用していきたいとおもいます。

 

まだ最初なのであまり慣れていなくて

時間が少しかかってしまいます。

 

あと改行がうまくできませんでした。

 

なんでだろう?

 

今はまだコンピュータに話しかけるということが

慣れていないので少し抵抗がありますが

これから先はこのインターフェイスがアタリマエになってくると

思います。

 

どこかのサイトに書いてありましたが

喋るという事は人間には普通の機能なので

とても楽だということです。

 

ただ

1人の時しかできないということと

声がかれたらできないということがデメリットでしょう。

 

あと音楽が聴けません;

 

プログラミングのコーディングに、

音声入力を使うというのはどうでしょうか?

数年前にそのようにやっている動画を見ましたが

全く普及しておりません。

 

Unityでもそうですが、マウスを使って作るというのが

私はかなりワズラワシイのです。

キーボードですべて入力できれば、とても早いのですが

少し疲れるのが難点でした。

 

そこでキーボードと音声入力の併用で

ものすごく早く、しかも疲れないでゲームを作ることが

できないかと思います。

 

その場合、どうすればいいのかなあ。

入力する命令文は、限られてくるので聞き間違いは少ないかもしれません。

 

でもすべての命令文を覚えることができないので、

打ち込んだほうが早いのかなあ。

あくまでキーボードとの併用がポイントとなってくると思います。

 

あとは少しの慣れですかね〜。

でも、それをやっている人がほぼいないのがフシギです。

Unityでの開発時間が半分にならないかなー。

 

 

 

ここまで書いてみて思うのが、

ものすごく楽だということです。

スピードは、1.5倍ぐらいですが、それは慣れの問題でしょう。

 

あとは文章のコウセイをカンガエルのが少しナレテいません。

上の文を見るように誤字が少しあります。

 

これをキーボードで、直しながら入力していきます。

しかし、手が全く疲れませんね〜^^

 

腕組みしながらやるのがなんか楽しいですw

 

少しやりたいのが、マウス操作の代わりに音声を使うというものです。

マウスを使うのが、結構疲れるんですよね。

1時間くらいなら全然いいのですが、

2時間、3時間となると、腕が痛くなります。

 

それが最近の悩みなのです。

 

皆さんも、音声入力を試してみてはいかがでしょうか。

特にmacの音声入力が優秀らしいです。

スピードとか。

 

筋肉痛とか肩こりにならないですみますかねぇ?

これからも音声入力で書いていきたいと思います。

 

慣れてこればさらに早く書くことができるはずです。

 

では〜。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください