ニャオニャオ21世紀

雑記と、MSXぽいアプリ開発と、ゲーム関係、身体(身体意識など)、ライフハックほか雑記を綴っています

ネオジオ ミニ(SNK)のリーク情報!まさかのアーケード筐体型のミニなのか!

あくまで噂レベルのリークだと思ってください。

ネオジオのミニがでるよ!と言われていて、今回リークがあったのですが

まさかのネオジオ筐体のミニでした!

 

taisy0.com

 

最初にみたときは、なんだこれ?って思ったのですが、

だんだん欲しくなってきましたw

ディスプレイの大きさが3.5インチということで、

画面は5x7センチほどの大きさ?

ちょっと小さいかなぁ。

もう少し大きいとガジェットととして魅力があると思うのですが....

HDMIも備えているらしいので、まあいいか^^

 

ゲームパッドも外付けのがあるのですね!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

収録されているゲームは計40のタイトル。

「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズや「メタルスラッグ」シリーズ、「サムライスピリッツ」シリーズなど。

 

ラストリゾートの名前もありました。

ちょっとやってみたいんですよね、ラストリゾート!

 

このハードは、少し気になります。

ただ売れるでしょうか?どうかな〜。

 

お金に余裕があり、作りがしっかりしていたら、

買いたいと思います^^

 

値段は幾らくらいになるのでしょうか?

1万円は超えてくるのかなぁ。ディスプレイがついているから。

 

1万円なら買います!

1万5千円だったら、買わないかも。

 

 

ネオジオでハマったゲームってなんだろう?と考えると

サムスピを少しやったくらいで、あまり思い入れがないんですよね。

 

餓狼伝説もすこしやったけど。

ラインナップをパッとみたところ、餓狼伝説の1が入ってないような。

1が結構好きだったんですよね〜。

完成度はそれほど高くないけど、荒削りな面白さがあったし、

初めてみたときはインパクトがあってよく覚えています。

 

今回のリークをみて、

私としては、筐体のミニではなくて、家庭用のネオジオのミニが

欲しかったかなというのが正直な感想です。

 

ただ今のミニブームの中で、操作性やエミュレートの点で失敗していなければ、

そこそこ売れるのではないかと思います。

復刻ミニハードをすべてコンプリートしてやるぞ!って人が

結構な数でいると予測しているので。

 

転売屋もかなり買ってくると思われるので、

失敗はしないでしょう。(あくまでクオリティがよければですが)

 

しかし今回のハードが、

小銭を稼いでやろうといったレベルで作られたら、大きく失敗するでしょう。

こういった製品は、レトロゲームを愛している人が買うものなので、

製造側に愛がなければダメだと思うのです。

そこはレトロゲーマーは、きっちり見抜くと思います。

 

任天堂の場合は、ミニファミコンにしても、ミニスーファミにしても

製品としてのクオリティが高かったのが成功の要因だと思います。

 

今回のネオジオ ミニも丁寧に愛を持って作られることに期待します。

もしそうなら少々高くても、家に置いて置きたいですね!

 

楽しみ待っています^^

 

 

 

「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください