ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハックほか雑記を綴っています

脳血栓や癌の治療に効くかもしれない医療機器のアイデア

私は医療に関してはまるで素人です。

まずそのことをご了承ください。

 

手術って怖いです。

体に傷をつけることなく治療できたらいいなぁと思って色々考えてみました。

癌だとX線で治療するとかありますが、他の健康な細胞も傷つけてしまうようなので

中々大変です。

 

そこで考えました。

体内を透過する複数の電磁波を一点集中して、熱を発生させ癌を焼いてしまえば

いいのではないかと。

しくみは簡単です。

子供の頃やった自由研究で、傘の内側にアルミ箔を貼って、太陽光を集め、ビーカーの

お湯を温めるのとまるで同じです。

それを人間の体内でやります。

f:id:nyaonyaokun:20150320115346p:plain

光は電磁波なので

人間の体内を透過する電磁波であれば可能であると思います。

それを体内で一点に集中して熱を発生させます。

CTと連動させれば、癌細胞だけ焼くことができると思います。

健康な細胞を傷つけることがないので、副作用もないような気がします。

 

 

 癌細胞を焼き切るまでの温度でなくて、もっと低温であれば、脳血栓の治療にも

役立つかもしれません。

血の塊を熱によって溶かすだけですので。

その場合、外科手術する必要がないので患者さんの負担はかなり小さくなると思います。

 

動脈硬化のことはよくわかりませんが、脂肪が血管に詰まるのならば、脂肪も溶かせる

かもしれません。

 

こんな装置を考えてみました。

どうでしょうか?できるのかなぁ。

 


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください