ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハックほか雑記を綴っています

WebMSXでMSX BASICの自作ゲーム作成!第 11弾。 マップを広げる!(URLクリックで実行できます)

今回は画面切り替えのマップを4画面にしました。

前回までは、2画面のみの切り替えだったので。

 

こちらのURLクリックで出来ます。

http://webmsx.org/?DISKA_URL=http://goods.heteml.jp/msx/map.dsk

 

f:id:nyaonyaokun:20180314083618p:plain

なんとなくゲームらしくなってきました!

今回はソースコードはなしで。

単純なので。

気になる方は、WebMSXでControl + F9(MACの場合)でプログラムを

とめて、screen1と打ち込んでリターンキー。

そしてlistと打ってプログラムをみてください。

(list100-200とかってやります)

 

簡単に説明すると、

最初の画面をST=0、隣をST=1、として、

1画面の端までいったら、ST=ST+1か、ST=ST-1してやり、

USR1(&HC000+768*ST)  (画面書き換えのマシン語を。)

引数で、メモリ上のマップの位置を設定してやるだけです。

 

 

もっとマップチップを描かないといけませんねぇ。

あと気になるのが、最初の待ち時間。

色々と雑誌をみると、マシン語でごちゃごちゃやっているのがあるんですけど、

まだまだ勉強不足でよくわかりません;

マシン語勉強レポートを進めつつ、解析していきたいと思います。

 

あともうひとつ、

キャラクターのジャンプ軌道が気になります。

あと動きがカクカクなのも。

このあたりをどうにかしたいですね〜。

 

では〜。

 

<駿河屋>

 

中古MSX カートリッジROMソフト魔城伝説2 ガリウスの迷宮 (箱説なし)

 

www.nyaonyao21.com


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください