ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハックほか雑記を綴っています

スポンサーリンク

2018年はセガのゲームが凄い!おじさん歓喜!メガドラミニ・シェンムーⅠ&Ⅱ・サクラ大戦新作!

スポンサーリンク

凄い発表がでました!

メガドライブ ミニ!

この前のリークはこのことだったみたいですね!

どんなソフトが収録されるかが楽しみです。

ガンスターヒーローズ入ってないかなぁ。

好きなんですよね、ガンヒー。

 

あと、ぷよぷよはあるでしょう。

これは絶対外さない^^

 

あとは、ファンタシースター?あれが入ってそう。

ランドストーカーも入っているかも。

 

私としては、修羅の門を入れて欲しい^^

絶対にないけどw

 

意外に32Xのスペハリとかも来たりして。

 

実はメガドライブってあまり知らないんですよね。

PCエンジンユーザーだったので。

 

これが売れたら、セガサターン ミニもでるでしょう。

ぜひ作って欲しい。

サターンは好物です^^

 

 

それから、シェンムーⅠ&ⅡがPS4ででます!

シェンムーは1しかやっていないので2が楽しみ。

でもよくよく思い出してみると、

シェンムー1ってそれほど面白くなかったような…

 

でも買いますよ!

オープンワールドの走りだし。

友達の話だとシェンムー2は、戦闘とか面白いってことだし。

 

 

そして、サクラ大戦の新作も出ます。

サクラ大戦は2までしかやっていないなぁ。

これを期に他のもやってみようかなぁ。

 

セガサターンのサクラ大戦はとても面白かった^^

 

あとはswitchでsega agesがでるとのこと。

sega agesって後ろから読んでも同じってはじめて知りましたw

確かに!

こちらは、信頼のM2さんの開発です。

 

今年のセガは、おじさん狙いなのかな?

なにより元気のある頃のセガが戻って来てくれてうれしい。

 

メガドラ ミニもいいけど、

アーケードゲームをひとまとめにしたハードを出してくれないかなぁ。

ハングオン・スペハリ・アウトラン・アフターバーナーなど。

セガは資産がたくさんあるなぁw

 

ミニハードがたくさんでてきて面白いですね。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂 (2016-11-10)
売り上げランキング: 158

 

コモドール64が手の平サイズのゲーム機として復刻、「THE C64 Mini」が直輸入 - AKIBA PC Hotline!

 

 こうなってくると、MSX ミニが欲しい!

HDMIで繋げたいし、MSX ミニでプログラムしたい。

公式エミュを作った実績があるのだから作るのは簡単だと思うのですが。

商標の問題とか、そういうのかな?

 

PCエンジン ミニも待たれます。

噂ではなかなか難しいようで。

会社がないんですよね。親会社のNECさんがなんとかしてくれないかなぁ。

一儲けできますよw

 

 x68000 ミニとか、PC8801mr2SRミニとか、PC6001ミニ、

FM-7ミニ、X1ミニ、MZ1500ミニとか。

欲しいのいっぱいですw

 

この辺りはHAL研さんに期待!

コモドール64 ミニみたいな感じにして欲しいのですが、どうでしょうか!

 

このミニで、ソフト販売する気はないのかなぁ。

個人開発者も発売できるようにして欲しいですねー。

紐付けすれば、ダウンロード販売ってできるはず。

 

くすぶってるレトロゲーム開発者って多いと思いますよ。

公式サイトで販売とかしてやれば盛り上がってくると思うんだけどなぁ。

プロジェクトEggのD4エンタープライズさんが、現代の同人ソフトも

売り出してくれないかなぁ。

HAL研さんと組んでくれたらうれしいのだけど^^

 

なにが起こるか分からないから楽しみに待つとします。

 

それでは〜。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください