ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハックほか雑記を綴っています

スポンサーリンク

PSVRの、ねこあつめVR レビュー。ねこと遊ぶのたのしー^^

スポンサーリンク

PSVRで発売された、ねこあつめVRを早速やってみました。

f:id:nyaonyaokun:20180531134841j:plain

 

 かなり癒されます^^

かわいいですな〜^^

ほっこりします。

ねこあつめはスマホででていましたが、PSVR版も基本的には

ほとんど変わりません。

ただ自分視点で、ねこじゃらしとかで猫と遊ぶことができます^^

 

じゃれてくるにゃんこはかわいいですw

 

VRになって違うのは、部屋をあちこち見ることができます。

ただ移動はワープ方式です。

 

30分くらいやってみましたが、にゃんこが結構遊びにきます。

スマホ版は、なかなか来ないなぁ〜という印象だったのですが、

PSVR版は、絶えず遊びにくる感じです。

 

f:id:nyaonyaokun:20180531134716j:plain

 

 スマホ版とVR版の違い

 

VRといっても、背景はものすごくシンプルなので、

キョロキョロあたりを見回すこともないです。

ただ、にゃんこがブロックの上を歩いてやってきたときは、

おお!

と思いましたw

 

ねこがやってくると、ごそごそという音がするので、

すぐに気づくことができます。

 

写真を撮ることができ、コントローラがカメラになります。

ちょっと楽しい^^

 

f:id:nyaonyaokun:20180531134448j:plain

 

基本は、スマホ版のねこあつめと同じなので、

スマホ版に飽きてしまった人はそれほど面白くないかもしれません。

 

私はスマホ版はそれほどやっていないので、(放置ゲーが苦手で;)

それなりに楽しかったです。

 

スマホ版に比べて、

ニャンコの数とかどうなんでしょうかね?

結構いるみたいですが、よくわかりません。

 

おもちゃが結構あるので、それに合わせて猫の動きが変わるのかな?

まだそれほどやっていないので、機会があったら追記したいと思います。

 

価格も1944円とそれほど高くないのがいいですね。

PSVRのソフトは2000円くらいがいいのかなぁなんて思ったりします。

 

欲を言えば、もっといろいろなことができるといいのになぁと

思いました。

シンプルなゲームです。

 

VRで、にゃんこと戯れたい方は是非遊んでみてください^^

 

 

 


スポンサーリンク

「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください