ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハック、電子工作ほか雑記を綴っています

電子工作のために収納可能な作業台(デスク・机)を自作しました^ ^ ホームセンターで色々購入しDIYしました^^






電子工作をする机が欲しいなぁって

思っていたので

自作してみることにしました^ ^

 

ホームセンターへGO!

 

なお、木工作業は初めてです(╹◡╹)

(最近そんなのばっかりです(^_^)a)

 

天板です。

意外にこういう板って高いんですね〜

探しまくって、お安いのを見つけました^ ^

120センチ x 30センチ x  1.6センチの板

1280円

 

足の板

足の部分の高さ調整のための板です。

特化で置いてあった板がぴったりのサイズでした。

カットは店員さんにお任せで、

1カットあたり30円!

安いし、簡単!

コレはクセになる(^ω^)

 

280円+カット代30円 x 2

=340円

 

 

足になる金属部分

これを最初に見つけた時に、いい!ってなりました(^^)

980円

 

ネジ

160円

 

なお、今の自分の部屋は、カラーボックスを

横にして置いておりまして、

片方をそこに掛けようと思っていますので、

足は片方だけです。

 

高さは45センチ。

少し高いですが、座布団のようなものに

座れば大丈夫でしょう^ ^

 

合計2760円。

 

 

では、早速作業開始です!

 

f:id:nyaonyaokun:20181221025519j:image

f:id:nyaonyaokun:20181221031435j:image

電動のドライバー?

が家にありました。

穴を開けてネジを締めます。

 

実に便利!

 

f:id:nyaonyaokun:20181221025533j:image

 

足の部分の鉄枠をネジ止め。

そして完成です!

簡単、簡単。

 

こんな感じになりました(^∇^)

 

f:id:nyaonyaokun:20181221025553j:image

おお!

いい感じ(^^)

ちょっと足元がグラつく感じですね〜。

うーむ(^_^)a

 

なお、使わないときは、

カラーボックスと重ねておきます。

 

f:id:nyaonyaokun:20181221025605j:image

こんな感じです。

 

何か重りが欲しいなぁって

部屋の中を探してみたところ、

ちょうどいいのがありました(^^)

 

f:id:nyaonyaokun:20181221025618j:image

オブジェのmac!

 

f:id:nyaonyaokun:20181221025626j:image

こんな感じで台を固定することにします(^^)

 

もう少し天板の幅を広くしたいところですが、

そうすると収納ができないんですよねー

(´-`)

 

結構、自分好みの作業台ができました!

 

スポンサーリンク

 

 

DIYって楽しいですね!

他にも、何か色々作ってみたいなぁ〜

 

カットはホームセンターでやって貰えば

あとはネジを締めるだけ!

電動ドライバーで穴あけをするだけなので

すぐ完成させることが出来ます。

 

なお今回は、2時間弱で作ることが出来ました。

自分にぴったりのものが作れるので

おススメです。

アレコレと材料を探すのも楽しいですよ〜

 

あとはMSXの修理のみ!

故障の怪しい箇所のハンダをやり直します。

詳細はまた今度にします。

 

それではー(^ ^)

 


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください