ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、ファミコン、メガドライブセガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハック、電子工作ほか雑記を綴っています

BEEPさんで第2回8ビット機,16ビット機プログラムコンテスト




スポンサーリンク


BEEPさんで、プログラムのコンテスト第2回

があるそうです。

 

https://www.beep-shop.com/procon/

 

金賞がMSX turboRか、5万円だそうです。

銅賞でも1万円!

昔、昔、8bitマイコンが流行る少し前に、

マイコンショップに集まってきたお客さんに

ゲームを作ってもらって報酬を出し、

それをショップで販売するということが

各地で起こっていたそうです(^^)

 

日本ファルコムなんかはそんな感じで

集まったメンバーで

会社ができたんじゃなかったかな?

うろ覚えですが。

 

そんな昔懐かしいことが、

現代に蘇るのです!

 

確か、BEEPさんのコンテストも

商品化されるそうです^_^

 

メジャーな8bit機、16bit機が対象で、

カセットテープ、フロッピーディスクで

郵送してくださいということです(╹◡╹)

 

FC互換機部門なんてのもあります!

これも凄い、熱い!

 

僕のTwitterのフォロワーさんが

言っていましたが、

金賞のMSXが欲しいけど、コンテストに

応募するためには、MSXが必要という(^_^)a

逆転現象がw

 

 BEEPのコンテストの審査員に、

ハイドライドで有名な、内藤さんが

いらっしゃるそうです^ ^

 

ちなみに、前回のコンテストでは、

オールBASICで参加した方も入賞していました。

うーむ、BASIC + マシン語で送っても

入賞の可能性はあるかも(*゚▽゚*)

 

https://www.beep-shop.com/blog/9260/

 

ただ内藤さんが審査員ということは、

プログラム的に高度なことをやっていると、

それだけで評価が高くなりそうです^_^

過去の内藤さんのTLみてて、

技術的に高度なことがお好きそうなので

なんとなくですが( ^ω^ )

腕に覚えがある方は、是非どうでしょう?

 

僕は技術はないですが、

もし万が一銅賞にでも入りこめたら、

ものすごく嬉しいですし、

自信になりそうなので、ちょっとやってみたいなぁと思っています(^^)

 

確か、締め切りが7月だったので、

それまでになにか作ってみたいです。

今まで、あまり完成させたことがないので、

頑張りたいですねぇ。

 

なお、ぴゅう太もメジャーなハードとなるそうです(^◇^)

前回はMSXの投稿が多かったらしいので、

ぴゅう太で作るだけ有利になりそうです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

とりあえずBASICで作って、

スピードが足りなければ、そこをマシン語化

していこうと思います。

 

うう〜楽しくなってきた!(//∇//)

 

www.nyaonyao21.com

 


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください