ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハック、電子工作ほか雑記を綴っています

ドット絵 【16x16】 描き方(作り方) MSX ファミコンの分析と研究 【レトロゲーム】






16x16ドット絵 の描き方を公開します^^

市販品のゲームをこと細かく分析していきます(ΦωΦ)

最終的には、ファミコン・MSXの16x16ドット絵を

上手に描けるようになってゲームに使用したいです^^

 

www.nyaonyao21.com

 

僕の場合は、16x16ドットの絵を描いて、

自作のMSXのゲームに役立てることができたらなぁ〜と考えています。

 

MSXに限らず、ファミコンのドット絵を描けるようになると思うので、

8ビット風レトロゲームや、ファミコンっぽいゲームも作ることが

可能だと思います。

 

このページのキャラクターデザイン分析を見ることで、

みなさんのドット絵を描くのに役立てていただけたら本望です^^

 

 

 

使用したいドット絵お絵かきツール

TinySprite

私の場合は、MSXでドット絵を描いていることもあり、

Webサービスの、

TinySpriteさんのページを利用させてもらっています。

TinySprite 0.7.0 - MSX Sprite Editor

 

f:id:nyaonyaokun:20190520181303p:plain

 

ドット絵の描くのには最低限の機能なのですが、

MSX BASICのスプライト表示プログラムを

吐き出してくれるところがお気に入りです^^

MSX用の16進数のDATAを吐き出すので、とても重宝します。

 

DotEDITOR

ファミコンっぽいゲームやMSXっぽいゲームを作るのに

利用出来るのが、

有料iOSアプリのDotEDITORです。

f:id:nyaonyaokun:20190520182149p:plain

作者様のサイトはこちら。

DotEDITOR

 

アプリなので、待ち時間などにポチポチとドット絵を

描くことができます。

かなり優秀なアプリだと思います。

 

 

  

まずはMSXです。

MSXは16x16で2色のキャラクターが多いですね。

ファミコンは3色なので、少し複雑になりますので、

まずは基本の2色キャラクター(スプライト)から(・∀・)

 

MSX編

正面の顔を描く具体的な手順

まず輪郭となる丸を描きます。

f:id:nyaonyaokun:20190520190205p:plain

9x8ドットの丸です。

または、

f:id:nyaonyaokun:20190520190336p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190520191316p:plain

10x8ドット、10x9ドットの丸を描きました。

 

今回は10x9ドットの輪郭で描いてみます。

黒で縁取り、目を描いてみます。

f:id:nyaonyaokun:20190520191426p:plain

そして髪を追加!

f:id:nyaonyaokun:20190520191455p:plain

ハイドライドⅡのキャラに少し似た髪型にしてみました(*´ω`*)

大きめの顔のほうが今っぽいかなぁと思います^^

 

アレンジをするために、市販品のキャラクターの分析を書きます。

 

MSX 16x16ドット絵 顔の描き方の分析

ハイドライド

f:id:nyaonyaokun:20190428083413p:plain

特に注目したいのが、目と目の間の間隔とアゴのライン、

髪型あたりですか。

ジムくんは、目の間が1ドットです。

アゴの下の部分は、3ドット。

 

目の縦の長さは、どんなゲームもだいたい2ドットですねぇ。

たまに1ドットのもあるのかな。

(少し下にまとめています(*´ω`*))

ハイドライドⅡ

f:id:nyaonyaokun:20190428083925p:plain

 

f:id:nyaonyaokun:20190428083938p:plain

髪のでている主人公と、鎧を着ている主人公です。

目の間隔は1ドット。

アゴは3ドット。

これはハイドライド1の時と変わらないですねぇ。

ただ鎧を着ているときは、顔の横幅が狭いのです。

どうでしょうか?

 

目の間隔が1ドットなのは、ハイドライドの特徴でしょうか?

 

目の間隔

f:id:nyaonyaokun:20190429080530p:plain

1~3ドット離れています。

どうでしょうか?

f:id:nyaonyaokun:20190508094040p:plain

目の間隔によって印象がかなり変わります。 

 

f:id:nyaonyaokun:20190428085909p:plain

髪を分けるところは、

このように段差になっていて、右下の部分が2ドット以上になるみたいですねぇ。

 

魔城伝説Ⅲ シャロム

f:id:nyaonyaokun:20190428083958p:plain

目の間隔が2ドットです。

 

アゴの下は、驚異の6ドットです!

かなり顔が平べったい印象があります。

 

そして特徴的なのが耳ですね。

目の横が2ドットなのはよくあるのですが、そこに

耳があることで横に長い顔になりました。

でもちょっと魅力的なお顔ですよねぇ〜(*´∀`*)

 

耳:

f:id:nyaonyaokun:20190429081852p:plain

耳ですが、

上:目の横の幅が1ドット

下:目の横の幅が2ドット

f:id:nyaonyaokun:20190508093834p:plain

髪は、上に書いたように分け目がでています。

 

 

ドラゴンスレイヤーⅣ

f:id:nyaonyaokun:20190428084020p:plain

かなり特徴的なお顔です^^

目の間隔が3ドットですよ!

でもなんかいい感じ(・∀・)

 

そして特徴のある口ひげ、耳。

アゴは7ドット。

 

癖がありすぎる〜w

(髪型は、真ん中分けです。これは普通w)

 

 

女性編

ドラゴンスレイヤーⅣ

f:id:nyaonyaokun:20190428084032p:plain

目の間隔は安定の2ドット。

まぁ2ドットは普通の印象が強いですねぇ。

 

アゴは4ドットです。

まぁ可もなく不可もなくといった感じですね。

 

特徴は髪飾りですか。

女性はこういったものをつける傾向があります。

 

髪型は一直線。女性に多いです。

 

f:id:nyaonyaokun:20190428084042p:plain

目の間隔は2ドット。

目の横も2ドット。

 

アゴは一番多い4ドットですね。

 

特徴は髪型ですね。

ツインテールです。

 

そして何気に、ハイドライドⅡのところに書いた分け目ですね。

 

魔城伝説Ⅲ シャロム

f:id:nyaonyaokun:20190428084055p:plain

僕は、このお顔が一番好きですw

目の間隔が2ドット。

アゴは4ドット。

特徴的なのが、耳です。

スタンダードながら、耳があることで個性がでています。

 

髪では、ティアラですか。

髪型は一直線。

まぁ美女ですね!

 

f:id:nyaonyaokun:20190428084106p:plain

アフロディーテさんです。

目の間隔は1ドット。

先程のプリンセスさんとの違いは、目の間隔です。

でもかなり印象が変わります。

あとアゴが5ドット。

 

ちょっとユーモラスな感じがでています。

髪型は真ん中に、1ドット開けた真ん中分けです。

(目の間隔が1ドット、3ドットの場合にできる髪型です)

 

 

 

横顔を描く具体的な手順

横顔を描くときは、まず丸を描くといいと思います。

f:id:nyaonyaokun:20190520183056p:plain

長辺は、横5ドット:縦4ドットです。(9x8ドットの丸)

または、

f:id:nyaonyaokun:20190520183106p:plain

こちらは、長辺 横6ドット:縦4ドット(10x8ドットの丸)

この丸の形で印象が大きく変わります。

 

この丸から、黒を足して行く方法で、顔を描くといい感じになります。

 

その次に、縁取りと目を描いてみます。

f:id:nyaonyaokun:20190520183700p:plain

 

そして、下で紹介している、カシオの"一寸法師のどんなもんだい"

というゲームキャラの

耳のついた髪を入れてみます。

f:id:nyaonyaokun:20190520184347p:plain

それっぽくなったのではないでしょうか?
 

 

 

それでは 具体的に市販のゲームを深く見てみましょう(・∀・)

 

MSX 16x16ドット絵 横顔の描き方分析

MSXのドット絵のキャラクターは2色が多かったように思います。

(初期の頃は1色でしたが)

まずは主人公キャラクターを描けるようにしたいと思います。

注目すべきは、

・顔の輪郭

・目の位置

・髪型

など

 

ハイドライド1

f:id:nyaonyaokun:20190507095348p:plain

MSXといえばハイドライドです(´ε` )

そのジムくんを分析!

目の大きさは2ドット。

大体のゲームが2ドットだと思います。

(ちょっと個性を出したいなら、ここを変えるといいかも。

目の大きさを1ドットにしたり、3ドットにしたり)

 

目の位置は、上から4ドット。

      正面から3ドット目(輪郭を考慮すると1ドットの隙間)

 

顔の大きさは8ドット。

8x8ドットに収まる感じです。(角は別にして)

顔の前面は4ドットです。

そこから、上下に2ドット斜めにいっています。

 

ハイドライドⅡ

f:id:nyaonyaokun:20190507100207p:plain

ハイドライドⅡです。

このゲームは前作よりも格段に表現力が上がったと思います。

 

目の大きさは2ドット。これは前作と変わらず。

目の位置は、上から5ドット目(ハイドライド1より1ドット低い(・∀・))

      正面から3ドット目。

少し低いため、アゴと接しています。

 

顔の大きさは、横9ドットx縦8ドットの横楕円。

ボールっぽい輪郭ですねぇ〜^^

 

髪型は、耳が出ています。

 

f:id:nyaonyaokun:20190507101319p:plain

兜をかぶったバージョン。

全部縁取りしないところがミソですねぇ^^

 

 

魔城伝説Ⅱ ガリウスの迷宮

f:id:nyaonyaokun:20190507101522p:plain

MSXの横顔のドット絵の中で、僕が一番好きなのが

このポポロンです^^

色が白と黒の2色ではなく、白と薄い黄色の2色というのが

ポイントです。

 

目の大きさは、3ドットです。

目の位置は、上から3ドット目。

      正面から2ドット目。

 

顔の大きさは、横12ドットx縦7ドット。

かなり平べったい感じですね^^

この横長が愛着を生んでいるのかもしれません。

最初に横長の丸を描いてから顔を作っていくとデザインしやすいのかも

しれません(・∀・)

 

顔の輪郭の特徴は、鼻です!

この鼻を含めたアゴまでの、斜めの黄金の3ドット!

ここがカワイイ(*´ω`*)

f:id:nyaonyaokun:20190520193509p:plain

この顔だと、

f:id:nyaonyaokun:20190520193517p:plain

ここの黄金の3ドット!(*´∀`*)

コナミ鼻です!


 

兜は、最初に顔と真っ白の兜の輪郭を描いてから、

中の模様を描いたのではないかと思います^^

 

 

 

一寸法師のどんなもんだい

f:id:nyaonyaokun:20190507102952p:plain

少しマイナーですが、カシオのゲームです^^

MSXではカシオさんが頑張っていました。

グラフィックが中々綺麗だったのを覚えています(*´ω`*)

 

目の大きさは、1ドット。

目の位置は、上から5ドット。

MSXでは、4~5ドットがスタンダードみたいですねぇ。

 

顔の大きさは、横9ドットx縦7ドット。

顔の輪郭は、鼻が目の横についています。

首があることもあって、少しユニークな感じになっています。

一寸法師の小柄な感じがよくでていますね^^

(おでこをもう1ドット長くし、目を2ドットにしたら上のポポロンっぽくなりますよね)

 

髪は、ちょんまげです(^○^)

ちょんまげで、この2ドットの四角形に、

その下角に1ドットずつ付けると少し尖った感じになるんですね。

f:id:nyaonyaokun:20190508083947p:plain

これは覚えておきます^^

耳のところのモミアゲもポイントですね。

f:id:nyaonyaokun:20190508084611p:plain

スタンダードな耳  (*´ω`*)

 

斜め横顔の描き方 

ドラゴンスレイヤーⅣ

f:id:nyaonyaokun:20190507103040p:plain

 

f:id:nyaonyaokun:20190507103051p:plain

少し横顔のパターン。

目を2つ描いています。

顔の右端から1ドット・左の端から2ドットor 1ドット。

こちらの方が真横より凝った感じになる感じがします。

f:id:nyaonyaokun:20190508085448p:plain

まず丸を描いて、中央より横に目を描きます。

左下にドットを追加。

f:id:nyaonyaokun:20190508085851p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190508085900p:plain

こんな感じで描くといいのではないでしょうか。

 

 

 らぷてっく2

f:id:nyaonyaokun:20190507103106p:plain

僕が大好きな"らぷてっく2"です。

MSXの2色モンスターでは最高峰だと思っています^^

背景が青なので、それをうまく使っています。

f:id:nyaonyaokun:20190507103127p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190507103139p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190507103154p:plain

特徴的なのが目です。

それぞれ目の大きさが違います。

丸の1辺が2ドットが基本で、それを3ドットにしたり、横だけ3ドットだったり。

f:id:nyaonyaokun:20190508090703p:plain

基本形

(16x16ドットにおいて丸というのは、この形が最小単位なんですね。

実は知らなかったんです^^; いつもめちゃくちゃ描いていました(^_^;))

 

真ん中の目玉は1ドット。つぶらな瞳にしたいときは2x2ドットなど、大きくします。

 

スポンサーリンク

 

 

MSX 16x16ドット絵 足の描き方

一番わかりやすい2パターン、描いてみます。

基本型1

f:id:nyaonyaokun:20190527043749p:plain

3x3ドットの正三角形の右足と、横1ドットの左足。

右足の中腹に、左足がきます。

 

基本型2

f:id:nyaonyaokun:20190527044033p:plain

こちらは横1ドットずつです。足の間は3ドット。

この2つが基本形となると思います。

 

 

それでは市販ゲームの具体的な例を。

ハイドライド1

f:id:nyaonyaokun:20190527042709p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190527042717p:plain

基本型1よりも少し脚長です。

基本型1に適当に黒で縁取りしてやるといい、かな。

ハイドライドⅡ

f:id:nyaonyaokun:20190527042740p:plain

基本型1です。

縁取りがいい感じです^^

 

 

妖怪探偵ちまちま

何気にキャラクターの造形がカワイイのが、

この"妖怪探偵ちまちま"というゲーム。

f:id:nyaonyaokun:20190527042810p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190527042827p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190527042837p:plain

基本型2です。

 

f:id:nyaonyaokun:20190527042856p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190527042929p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190527042938p:plain

基本型2をアレンジした感じですね。

足を投げ出す感じです。

パターンとして覚えておきたいところ(*´ω`*)

 

f:id:nyaonyaokun:20190527042952p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190527043001p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190527043015p:plain

基本型2の超アレンジです。

足の幅ですとか変えるといいよね、っている例ですね。

 

f:id:nyaonyaokun:20190527043024p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190527043032p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190527043040p:plain

こちらも基本型2です。

 

足の正面はこの基本型1と基本型2をアレンジすれば、

だいたいイケる感じになると思います。

 

 

ファミコン編

16x16 ドット絵 ファミコン顔の分析

ファミコンのスプライトは3色使えたので、

かなり表現できます。

それだけ難しいかも^^

 

ゼルダの伝説

f:id:nyaonyaokun:20190428112930p:plain

目の間隔は2ドット。

アゴが4ドット。

 

ファミコンは3色使えるので、縁で顔の輪郭を表現する必要がありません。

そのため、口をつけることができます!!!!

 

目と髪は、同じ色なことが多いですね。

 

リンクの場合は帽子をかぶっています。

耳が大きいですね^^

 

 

ハイドライド スペシャル

f:id:nyaonyaokun:20190428112942p:plain

MSXとはかなり違いますねぇ。

さすがファミコンといった感じです。

目の間隔が2ドットです!!

アゴは4ドット。

縁がないので、顔が小さくなります。

 

 

MOTHER

f:id:nyaonyaokun:20190428112956p:plain

かなり個性的ですよね〜^^

ファミコンは帽子をかぶらせたり、兜を被ったりしているキャラが多いですね。

頭に2色使えるので、キャラを映えさせるために、かな?

 

目の大きさが1ドットです!

そして鼻。

ファミコンで定番の口。

 

アゴの斜めのラインが特徴的です。

3ドット等間隔で斜めになっているのは珍しい^^

MOTHERっぽいキャラを出そうとすると、ここ辺がポイントですかね。

 

個人的には耳があるのと、無いのでは印象がかなり変わります。

 

ドラゴンクエスト3

f:id:nyaonyaokun:20190428113006p:plain

ドラクエ3では、顔の構造はこのパターンが多いですね〜。

目の間隔は2ドット。

耳があり、

そして、アゴは6ドットです!

しかも目の下が1ドット。

 

横アゴが長いと個性的な感じになります。

ちょっとかわいいかも(・∀・)

 

髪が逆立っているのもポイントです。

 

 

f:id:nyaonyaokun:20190428113017p:plain

こちらも顔の作りは同じ。

頭が長いのがポイントかもしれません。

顔3ドットに対し、頭が5ドット。

 

f:id:nyaonyaokun:20190428113027p:plain

 

かなり特殊な例ですね。

おじいさんを描くときの参考になりそうです。

 

ドラゴンボールZ

f:id:nyaonyaokun:20190428121202p:plain

悟空です。

目の間隔が2ドット。

ファミコンは2ドットのキャラが多いのかな?

 

アゴは6ドット。

MSXでは少なかった、アゴ6ドットが多いですねぇ。

 

前髪が参考になりそうです^^

髪が特徴的です。

 

やっぱりファミコンで髪の毛のキャラは、地味に見えてしまいますね^^;

ドラゴンボールというキャラゲーだから髪の毛ですが、

なんか被るキャラが多いのがわかる気がします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

顔の16x16ドット絵の研究のまとめ

MSX 16x16ドット絵の特徴

16x16ドットの絵の中で、顔の占めるのは、8〜9ドットほどに

なる場合が多いと思います。


目の間隔が1~3ドット

一番多いのが、2ドット。

f:id:nyaonyaokun:20190429080530p:plain

(注:顔です) 

f:id:nyaonyaokun:20190508094040p:plain

 

目の横の幅は1~2ドット

目の間隔が1ドットの時

f:id:nyaonyaokun:20190429081216p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190508094901p:plain

 

目の間隔が2ドットの時

f:id:nyaonyaokun:20190429081239p:plain

f:id:nyaonyaokun:20190508095106p:plain

 

耳の有無

目の間隔1ドットの時

f:id:nyaonyaokun:20190429081807p:plain

上はちょっと顔が狭い感じがします。

下は、ちょうどいい感じです。

大きい顔ですが、収まりがいいかもしれません。

 

目の間隔2ドットの時

f:id:nyaonyaokun:20190508095450p:plain

目の横の幅上:1ドット

      下: 2ドット

f:id:nyaonyaokun:20190429081852p:plain

上はスタンダードな感じがしますが、下はかなり顔が大きいです^^

でも最近のレトロ風ゲームは、横に顔が大きいものが多い気がします。

耳があるとかなり顔が大きくなりますね。


-----------------------------------------

 

アゴは3~5ドット。

 

目からアゴまでの長さは3ドットです。

これはほぼすべてのキャラで、ですね。

(輪郭がない場合は2ドット。

でも輪郭コミで2ドットでも面白いかもしれないですね)

 

髪型は、分ける、一直線、真ん中分けです。

 

ファミコン 16x16ドット絵の特徴

目の間隔が2ドット!

ちょっとみた感じでは、ほとんどのキャラがそうなっていますねぇ。

 

アゴ 4~6ドット。

意外に横アゴが広めのキャラが多い。

 

口のあるキャラも結構いる。

MSXでは口をつけるのが難しいので、3色のファミコンならではですね。

 

帽子などを被っている。

ただの髪の毛だと地味になってしまうので、帽子、兜などを被っています。

 

縁取りがあるキャラと、ないキャラ。

髪が黒いと縁取りがしやすいみたいです。

これはデザインによります。

MSXの場合は、縁取りがないとよく分からなくなりそうですが、

ファミコンはお好みで!という感じです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

MSXとファミコンではかなり違いますね。

 

MSXの場合は、実機やエミュでBASICでゲームが作れるのですが、

ファミコンはちょっと難しいんです。

(マシン語かな)

 

www.nyaonyao21.com

 

スマホやPCで、なんちゃってファミコンのゲームを作るときに

役立てていただければ、って思います。

 

時々チェックしてみると、凄いものが入荷していることが

あります(・∀・)

よろしくおねがいします^^

msx | 通販ショップの駿河屋

 

ファミコン | ゲーム | 通販ショップの駿河屋

 


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください