ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、ファミコン、メガドライブセガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハック、電子工作ほか雑記を綴っています

食べ物を捨てる問題の食品ロスで、みんなが得する嬉しい方法を考えてみました^^




スポンサーリンク



スポンサーリンク


食品ロスというのをご存知でしょうか?

最近よく聞きますよね^^

 

食べることができるものを捨ててしまっているというものです。

それは、

・家庭での廃棄

・飲食店の食べ残しの廃棄

・食品スーパーでの期限切れによる廃棄

などがあると思います。

 

 

その中で、食品スーパーでの期限切れによる廃棄について

食品ロスを軽減するアイデアを考えました。

 

なお、食品スーパーの関係者の方でないと出来ないものです。

まぁ、貧乏な私は暇に任せて、こんなことを考えているわけです^^;

(なんとか自分の仕事に関するアイデアを考えることができるといいのですが....

今のところ、ブログでしか収入の道がないという。

なにかいい方法があったら教えて下さい(^_^;))

 

 

簡単にいいますと、

食品の期限切れの間近のもの(廃棄予定の食品)を、

スーパー利用者に配るというものです。

 

な〜んだ、そんなことかって思わないでください^^;

まだ続きがあります。

 

これでは食品スーパーの利点はまるでありません。

むしろ、買い控えなどが起こってデメリットであるとさえ言えると

思います。

 

食品ロス対策のアイデア

そこで、

その食品スーパーで、

月々20,000円 (2万) 以上買っていただいたお客様に限り、

翌月の、廃棄品の配布を受け取れる権利

貰えるというふうにすればどうかと思うのです。

 

廃棄品をお客様の囲い込みに使うのです。

これなら、お店の売上を減らすことなく、

しかも廃棄品を減らす、つまり食品ロスを減らすことが

できると思います。(*´ω`*)

 

現在、僕の場合ですと、

近所の食品スーパーを3〜4件回っています。

どこで買うかということは決めていません。

隣町に来たついで寄るとか、そんな感じです。

そんな方が多いのではないでしょうか?

 

それを1つの食品スーパー(今回のアイデアの実施店舗)に集中させる

というものです。

ただで食品が貰えるというのなら、その店で集中して買い物を

しようと思いますよね?

それもいろんなところで買うのをやめて、その1店舗で買い続ければ

可能ならば(月に2万円)

 

もっとも2万円じゃなくて、1万円でもOKです。

そこは調整次第だと思います。

 

この方法ならお客さんにメリットがあり、

食品スーパーにもメリットがあり、

しかも食品ロスを減らすことができると思います。

 

月々2万円の買い物をしたかどうかの判別ですが、

これは、ポイントカードにスタンプを

押すことで解決できそうです。

(500円ごとにスタンプを押すとか^^、

もっとお金を掛けてやることもできますが^^;)

 

 具体的には

廃棄品の配布方法ですが、

週2回とかにして、

閉店後1時間だけ配布時間を設けるとか。

 

夜中に人が来るの?と思われるかも知れませんが、

すべての人が来るわけではないと思いますが、

世の中には、夜の10:00に買い物をする人もいると思うのです。

お客さんの1%ぐらいかもしれませんが...

 

どの程度の効果があるかは分かりませんが、廃棄品を減らすことが

できると思います。

こんな取り組みは、恐らく他にないので、

テレビに取り上げられかもしれません(*´艸`*)

 

食品ロス問題に取り組むお店ということで、

イメージアップになるかもしれませんし、

ひょっとしたら、お客さんの新規開拓の一つとして使えるのかもしれません。

 

こんな食品スーパーがあったらいいのになぁ〜という、

自分の願望も入っています(*´ω`*)

期限切れ直前のものでも、タダでたくさん貰えるというのなら

とてもうれしいですよね〜。

高級お肉や、高級お魚、翌朝の食パン、好物のお菓子がタダだったら(*´艸`*)

食費も抑えられそうだし^^

システム上、買い控えは起きないというのがメリットですよね!

 

腐ったものを食べてお腹を壊したらどうするの?

という疑問ですが、

例えば、期限直前の食べ物って、閉店間際に安売りしますよね?

その値引き商品が売れずに閉店まで残ったものを、

その日の、閉店後に廃棄品として

配ればいいのではないかと思うのです。 

(それなら食中毒の心配はないかと)

 

または廃棄品としてタダで配るのではなく、

一律10円として売ってみてもいいかもしれません(*´ω`*)

(精神的ハードルが和らぐということで^^)

 

 まとめ

廃棄品をお客さんに配る。

その際に、月々20000円以上のお買い物をして頂いてる

お客さんに限定する。

 

メリット

・食品スーパーは、廃棄品を使ってお客さんの囲い込みができる。

(廃棄品を使うのでかなり安くできる)

・食品スーパーのイメージアップ

・お客さんも得をする

・誰も損しない

・買い控えは起きない

 

デメリット

・すべての店がやりだしたらどうなるのか?

・時間外の労働が増え、少し人件費がかかる

 

どうでしょう?

色々と問題があるかもしれませんが、

なんかうまくいく気はしないでしょうか?

 

どこかやってくれるところはないかな〜\(^o^)/

 


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください