ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、ファミコン、メガドライブセガサターン)と、MSXのゲーム開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハック、電子工作ほか雑記を綴っています

EV車になったら街の車整備のお店がついていけないのではないかの問題について

EV車になったら、個人でやっている整備工の人がついて行けない...

そんな問題を指摘している評論を見ました。

 

そんな問題について少し対策を考えてみました。

EVのモーター部分について新たに学ばなければならない...大変ということだと思います。

技術的な事に関しての講習会がたくさん行われるでしょうが、

ついていくのは大変です。

エンジンとモーターは、内燃機関と電磁気との違いなので、

ちょっと学ぶことが違いますし...

 

例えば、30代くらいで新たに自分の整備会社を立ち上げた人がいて、

その人はEV車についても学んでいると思います。

そんな人はまだお客さんがついてなくて、仕事がない...

そんな人が出張EV車整備という新しい仕事をすればいいと思います。

 

今までの車の整備会社で、EV車についていけない人が、そういう出張EV整備サービスを

利用するという流れが出来るのかなぁと思います。

 

そういう仕事もありますよ!と若手に話すだけでやってみようと思う人もいるかもしれません。

駆け出しの整備士の仕事にもなり、EV車が分からないといっている整備会社助けにもなるという一石二鳥だと思います。

 

どうでしょうか?


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください