ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハック、電子工作ほか雑記を綴っています

なぜこんなにゲーム開発が遅いのか?早くするための解決策を考察!






 

マリドライドというMSXっぽいゲームで、

ハイドライドとスーパーマリオを混ぜたようなゲームを開発しているのですが、

なかなか完成しません;

f:id:nyaonyaokun:20140706231707p:plain

 

なぜこんなに遅いのでしょうか?

ひとつは、開発時間があまり取れていないことでしょう。

 

もうひとつは、ゲーム開発経験の少なさから、全体の完成を予想すること

が出来ていないことかもしれません。

 

開発経験が多ければ、

ここまで作るのに、どれくらい時間がかかって、あとどのくらいの作業を

して、などが分かるとモチベーションの向上にもなるし、

スケジュール管理もできると思います。

 

思えば、今日はこれを作るか、という感じで気が向いた作業をしているだけでした。

これではいけない!

もっと小さいゲームをたくさん作って、これだけの作業をやれば完成だな、という

感覚を身につけなければいけません。

 

幸い、今、MSX BASICでゲームを作っておりますが、

MSX BASICというのは容量の関係もあって、

規模が小さく、シンプルなゲームしか作れません。

 

そこでもっとたくさんゲームを作って、ゲーム開発のセンスや、見通しを

立てられるようになりたいです。

 

MSX BASICのゲームでさえ、油断するとドンドン規模が大きくなって

しまうので、小さく小さく、そして数を作るということに

注力していきたいと思います。

 

ゲームプログラムというのは意外にやっていることは少なくて、

キャラ移動、マップ表示、敵処理など。

 

MSX BASICゲームは最低限のことしか出来ないので、経験を積むには

とても良さそうです。

Uintyで規模が小さいのを作ってもいいのですが、なんとなくUnityで作っているのに

こんなしょぼいのか、って自分で思ってしまって…

ダメですね。

 

まあそんなこんなで 今までどおり、 MSX BASICでのゲーム制作と、アプリゲーム制作

を同時進行していきます!

 

では〜。

 

 


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください