ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハック、電子工作ほか雑記を綴っています

レトロフリーク用のアーケードスティックって、もう出てるんですね^^






これ欲しいんですよね!

昔、MSXで出ていたアスキースティックに似たデザインなのが

堪らないです^^

 

アスキースティックの画像はこちら^^

msx asciiスティック - Google 検索

 

レトロフリークのみならず、

Win7 / 8 /10、Mac OS10で使用可能だそうです。

 

三和電子製ボタン&スティック採用。

じつはあまりアーケードスティックについて知らないのですが、

Amazonのレビューによると、

少し柔らかいものの格闘ゲームには問題ないとのこと。

このあたりは個人の感覚の問題だからなぁ〜^^

なんとも言えません( ・∇・)

ものすごく悪い作りということはなさそうで良かったです。

 

メカニカルスイッチを採用。

メカニカルスイッチってなんだろう?

 

調べてみると、カチカチっとなるステッィクみたいですね。

これは好き嫌いがあるのかなぁ〜。

でもFC、SFC、PCE、 MDなどのゲームは、

そういうレバーの方がいいかもしれないですね^^

 

 

レトロフリーク用のアーケードスティックには、

基本操作以外にも、

クイックセーブ、クイックロード、コードフリーク、高速化のボタンがあるそうです。

これはなかなか便利なのでは?

 

僕も欲しいのですが、ただお値段が.....

Amazonだと、1万5千円は切ってきますが、それでも結構なお値段。

アーケードスティックって高いですよね〜。

 

 

僕の方は、最近はアプリの収入もほぼ無くなり、

ブログで頑張ろうとしている身としては少々厳しいです_:(´ཀ`」 ∠):

もう少し収入をあげないと欲しいものも買えない....

クラウドワーキングでもやってみようかなぁ、う〜ん。

体調と相談しながら考えてみます^^

 

でも、この

アーケードスティックはちょっと欲しいです!

レトロゲームをスティックで遊びたいなぁ〜^^

 

 

 


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください