ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、ファミコン、メガドライブセガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハック、電子工作ほか雑記を綴っています

ROMカートリッジ版の大仏パラダイス(MSX)発売予定!!!




スポンサーリンク



スポンサーリンク


MSXで、ROMカートリッジ版の大仏パラダイスを開発しています^^

 

大仏パラダイスとは、名作”ぶた丸パンツ”のオマージュ作品ともいえる

固定画面のアクションゲームです。

 

BEEPコンテストにも提出しましたが、あれを大幅にパワーアップし、

全7ステージ(予定)のゲームとして鋭意開発中です。

 

youtube動画をどうぞ。(修正版。変更点あり)

youtu.be

(ゲームは開発中のものです。変更の可能性があります) 

 

どんなゲームかといいますと、

ペンギンが、電池を抱えていて、

その電池にカミナリの電気を蓄えます。

そしてその電気を大仏のセットボックスにセットすると、

右のゲージが増えます。

そのゲージが上限までいくとステージクリアです。

 

f:id:nyaonyaokun:20190914070945p:plain

 

ペンギンは5人予定(残機)しています。(3人なったりするかも)

タイムリミットもあります^^ うーん、スリリング(^o^)

 

カミナリは電池に当たれば充電ですが、

ペンギンに当たればミスとなり、一人減ります^^

 

しかも、

電池に電気を充電している時(電池に色がついて点滅している時)は、

ペンギンは無防備になり、カミナリに当たりやすくなります(・∀・)

いわゆるR-TYPEのフォースが無くなった状態(*´艸`*)

 

追伸:一部修正しました

通常はペンギンの前に電池がありますが、

カミナリをとると後ろに電池が移動します。

カミナリをとるとバリア効果が無くなります。

 

いわば、R-TYPEのフォースから、

グラディウスのオプションに位置が変わるというとわかり易いかも^^

 

充電したらすばやく、セットボックスに電気を放電しましょう!

 

あとお気づきでしょうか?

電池をセットボックス(SETと描いてあります)に入れると、

大仏の口が開き、目が光ります(ΦωΦ)

 

あと、ゲームとしてひねっているのは、

カミナリを育てるということ。

カミナリをジャンプで飛び越える度に、色が変わっていきます。

 

       黄色 -> ピンク -> 赤色

電気量   (1)    ->   (2)    ->   (4)  

 

電気量が1 から4まで変化します。

このようにカミナリを育てつつ、電気を回収していきます^^

(ちょっとツインビーのベルのようになっております。違うかな(*´ェ`*))

 

f:id:nyaonyaokun:20190914070842p:plain

ステージ1です。

 

f:id:nyaonyaokun:20190914071308p:plain

ステージ2です。

 

"カミナリの育て"ですが、充電時(電池に色が付いてて点滅時)の

無防備でミスになりやすい状態のほうが、

育てやすいです。

(カミナリをキャッチしない分)

このミスしやすい方が、高得点?を取りやすいというのは

狙って作っています(ΦωΦ)

 

ちなみに乾電池ですが、少し移動にディレイ(遅延)がかかり、

グラディウスのオプションに似た動き(若干ですよ^^;)をします。

(この少しやりにくい感じが、また面白いと思うのです^^)

 

大仏パラダイスのストーリーも少し捻りました。

 

ストーリー

人類が滅んで数千年、世界はペンギンが支配していました。
彼らは進化の過程で、雑食となり、頭脳が発達しました。
しかし、氷河時代において、米や小麦は数が少なく
満足に食べることはできません。
 そんな中、ペンギンのクゥちゃんが不思議なものを発見しました。
”大仏さま”です。
その大仏さまには、はるか昔に失われたとされる電池が接続されています。
好奇心ゆたかなクゥちゃんは、大仏さまが充電されたらどうなるのか、
試したくて仕方がなくなりました。
カミナリ様から電気を集め、大仏さまに電気を蓄えてみましょう。
はたして、この大仏さまはなんなのか?
あなたが解き明かしてください。

 

こんな感じで、ゲームを進めていくことで

どうなっていくのか、分かると思います。

 

ゲーム中にテキストは全く書いていないのですが、

なんとなく、画像にヒントがあります。

 

最後は、みなさんに想像してもらうというシステムを取っています(*´艸`*)

 

 

それと今回、ROMカートリッジ版を製作しています。

2019年9月22日のゲームレジェンドで発売予定です!

(ネットでの通販も"出来れば"しようと思います。なにぶん手作業が多いので、

あまり数が作れません。在庫リスクもありますし。

そこが厳しいですねぇ^^;)

 

空と月さんのブースで販売して貰う予定です。

 

(ゲームレジェンド、僕は行けませんが...)

 

じつは、twitterのフォロワーさんの"余熱@れすぽん"さんが

MSXのROMカートリッジを作っておられまして、

それに僕のゲームを入れることになりました^^

 

なんとBASIC + マシン語です!!!

 

BASICもROMカートリッジになるのですよ(*´艸`*)

余熱さんの技術力が凄い!

 

twitter.com

 

あの同人MSXハードにもなるDEOCMの方ですよ!!

akiba-pc.watch.impress.co.jp

 

しかもあくまで構想ですが、

のちのち、このBASICも載るMSXカートリッジを

別途販売予定らしいです^^

(発売時期は未定)

 

これで自作BASIC MSXゲームをROMカートリッジ化できますよ!

僕のように、イベントなどで販売できるかも^^

 

ただBASICをROMカートリッジ化するのに、制約があります。

16KBまでのプログラムしか載らないのです^^;

これは(´・ω・`)

 

仕方がないんですよね、これ。

 

MSXは、メモリをページ0 ~ ページ3までで管理されているのですが、

(1ページ16KB)

ページ0とページ1は、MSX BASICのシステムがのります。

 

あとはページ2とページ3なのですが、

MSXには、ワークメモリというのがありまして、

MSXの設定?などが書き込まれる

RAMエリアが必要なのです。

それが最後のページ3です。

 

よってページ2だけがROM化できるのです。

(マシン語のゲームは、MSX BASICのシステムがいらないので、

フリーにできるページ1とページ2をROM化して

32KBまで載る、のかな?)

 

 

でも16KBといえどマシン語と併用すれば、

色々なことが出来ます^^

 

大仏パラダイスもシステムが単純ですが、

一応7ステージまで出せそうですし、ね!

(SCREEN1.5、 いわゆる多色刷りになります)

 

今回のMSX1用ROMカートリッジゲーム 大仏パラダイスは、

パッケージや取説もあります。

(イラストも描いてもらいました)

 

これには余熱さんは凄いなぁと、素直に感心してしまいました。

非常に本格的なんですよ。

 

 

そんなこんなでゲームを鋭意製作中です。

もし興味を持たれましたら、買って頂けるとうれしいなぁ〜(*´ェ`*)

(MSX、MSX2、MSX2+、MSXTurboRなど実機が必要です。

DEOCMなどの同人ハードも可です)

 

追伸:

価格は決まっておりませんが、まぁ6800円とかにはしない予定です。

安めに設定できればと考えています。

(そうじゃないと買ってもらえないですよねぇ^^;)

予定ですが^^;

 

予熱さんのMSXカートリッジに興味がある方も

ぜひ手に入れてみてください^^

 


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください