ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、ファミコン、メガドライブセガサターン)と、MSXのゲーム開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハック、電子工作ほか雑記を綴っています

無料MSX BASICゲーム お年玉 ねずみゲームとは? その4 データが増えすぎました^^;




スポンサーリンク



スポンサーリンク


なんと!Out of Memoryのエラーが出てしまいました^^;

プログラムが長すぎるというエラーですね。

 

MSX BASICは容量との戦いなのです(~O~;)

32Kバイト以上のMSX1を対象に作っているのですが...

 

32KバイトのMSXマシンといえど、

実際に使えるのは、23432バイトみたいですね。

(MSX1のメモリの最後の方に、ワークエリアがあるので。

それにしても8.5Kバイトも占領するとは!)

 

 

マップデータを少し圧縮?することにより、1.8Kバイト小さくしてみました(*´ω`*)

圧縮といっても、

10 MP$(0)="AAAAAABBBBBAACDED"

20 MP$(1)="AAAAAABBBBBAACDED"

30 MP$(2)="AAAAAABBBBBAACDED"

40 MP$(3)="BBCSFGBBAACCCDBBD"

というマップデータを、

 

5 M1$="AAAAAABBBBBAACDED"

10 MP$(0)=M1$

20 MP$(1)=M1$

30 MP$(2)=M1$

40 MP$(3)="BBCSFGBBAACCCDBBD"

 

というように重複をまとめただけですけどね( ゚д゚)ハッ!

でも減るもんですね〜。

 

あとやるのは、

PCG(文字の形、色データ)のデータが256文字全部書き換えているので、

(実際に描いているのは150文字とか、かな)

必要ないデータを消すことですね。

 

100 x 8で800バイト。

色データもあるので、全部で1600バイトほど確保できます。

 

まぁ、なんにしてもキツキツですね(^_^;)

BASICはフリーエリアとかなんとか勝手に確保されたり、

色々とメモリを圧迫します。

 

やっぱりマシン語が容量も少なくていいんですけどね。

(でもBASICは簡単だから^^ そこが最大の魅力!)

 

12体の干支(えと)を拾うところまで作りました。

ちなみに干支は、子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥です。

 

あとは、ドアのオープンと、

干支に入れなかったために12体の干支を誘拐した猫との

当たり判定プログラムです。(*´艸`*)

 

じつは、

このゲームは干支に入れなかった猫ちゃんの反逆のゲームなんです!

 

まぁそんなこんなで完成間際です。

よろしくお願いします〜(*´ω`*)


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください