ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハックほか雑記を綴っています

1週間でどこまでできるかのチャレンジアプリ!開発?

マリドライドなど、黙々と開発を続けているのですが、先が見えてこないので

モチベーションが著しく低下しております。

そこで!

1週間でできるだけの規模でゲームを作ります!

絵は描きました!!

こんな感じです。

f:id:nyaonyaokun:20150419114332p:plain

f:id:nyaonyaokun:20150419114347p:plain

 

RUNゲームにします。

RUNゲームとは、強制スクロールで、タップするとジャンプするスーパーマリオタイプのゲームです。

それだけでもいいのですが、なんかこう面白くないので、追加要素を。

画像を見ていただくとわかると思うのですが、1枚目の画像と2枚目の画像で、真ん中の主人公の色数が異なります。

それには理由があります。

敵を踏みつぶすたびに、アイテムの代わりにスプライトをゲットして、一枚(1色)増えていくというシステムのためです。

 

MSX基準ですので、横は4枚までしかスプライトを出せません。

そこで自分が4枚(4色)に達すると、横に並んだスプライトの敵は表示されなくなります。

いわば消滅させることができます!

横ラインをあわせてやることが攻撃となります。

 

ダメージを受けるとスプライトを一枚失います。

32枚までスプライトをゲットできます。MSXは32枚までのスプライトしか表示できないので、そうなるとスプライトの敵はでてきません。

無敵?と思われるかもしれませんが、MSXにはBGでキャラを表示という方法もあるのです。

もちろんBGキャラは出現します。

 

うーーん、1週間でできるのかσ(^_^;)アセアセ...

マリドライドの横スクロールを流用すれば、なんとか、、、いけるかなぁ。

 


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください