ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハック、電子工作ほか雑記を綴っています

個人ゲームアプリ開発が中々進まない原因が判明






あれこれ考えてきました。

なんでゲーム開発がこれほど進まないのかと。

開発するためにやることを考えてきました。

タスク管理であるとか、座る習慣をつけるであるとか、

一気に形にするとか。

なぜ、これほどまでに苦労するのか?

それは人それぞれかもしれませんが、私がなぜこれほど作業に苦労する

のか原因がやっとわかったような気がします。

 

それは、義務感 です!!

やらねばならない、しなければいけないという義務感。

それが私のモチベーションをなくし、楽しかったゲーム開発が出来なくなる

原因でした。

 

例えば、よく言うのが

ゲームが大好きな子供に、

”今日から毎日4時間ゲームをしなくてはいけません!”という義務を与えたら

最初は喜ぶかもしれませんが、段々苦痛となり、

ゲームが嫌いになる、とか。

 

”~しなければいけない”という義務、束縛が嫌いなのは人の性みたいです!

 

しなくてはいけないという義務感をもってしまうと、やる気がなくなって

とても苦労します。

それでも、ゲーム開発を始めてしまえば、段々楽しくなってくるのですけど。

とにかく義務感が、始めるまでのハードルをあげてしまうようです。

 

ネットなどを調べると、義務感がやる気をなくすと言っておられる方が

結構いらっしゃるので、私だけではないようですw

 

甘いのは分かっているんです;

個人開発者は、自主性が大切なので、モチベーションがわかないのは

とても大きな問題でした。

 

 

解決策をいろいろ調べてみたところ、

1.~ねばならない と言わず、~やりたいと言葉を変える。

2.人生においては、多少何かをサボってもいいと思う。

3.今日は休み!と自分に宣言する。(しばらくするとちょっとやろうかなと思う)

 

とにかく、義務感を手放しましょう、ということでした。

 

または、

自分の人生に、ちょっとの義務感ぐらいないと! という考えを持つ

なんて書いてあるサイトもありました!

 

結論 

結局、できるだけゲーム開発を楽しみましょうということでしたw

 

では~。

 

 

 

 

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門
いたのくまんぼう 大槻 有一郎
エムディエヌコーポレーション (2017-08-16)
売り上げランキング: 59,783

 

ゲーム開発者の地図: 20年の個人開発から学んだこと
(2017-10-25)
売り上げランキング: 482

「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください