ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハックほか雑記を綴っています

ゲームアプリで収益をだすには、やっぱり長く遊んでもらうしかないのかな。






無料ゲームアプリで収益をだすには

広告と課金になります。

前回リリースした8bit run run goというゲームアプリは、

比較的ボリュームが小さかったため、

ちょっとやれば2~3日でクリアできてしまいました。

 

普通は、一度クリアすればもうそのゲームはやらないので、

8bit run run goは非常に収益の悪いゲームアプリとなって

しまいました。

 

ゲームをリリースした時は、結構やっていただいたので、

非常に残念な結果となってしまいました。

やっぱりボリュームは大切ですね。

 

せめて2〜3ヶ月は遊んでいただけるような設計にしないと

広告ベースのアプリとしてはやっていけません。

 

ゲームとしても、すぐにクリアできてしまうのでは

あまり魅力がありません。

 

1日数回プレイしてもらい、3ヶ月は続けてもらうというのが

理想でしょうね〜。

 

ソーシャルゲームとかって、いかに長く遊んでもらうかが、

徹底的に研究されていると思います。

 

ゲームのスタミナも長くプレイしてもらうための一つの手段ですね。

 

私は、スタミナってあまり好きではないので、

採用しないでしょう。

 

他の方法で長くプレイしてもらうには、

やりこみ要素を入れるといいのかなぁと思います。

 

今作っているレトロゲームっぽいRPGは、

長く遊んでもらうのには

向いてないのかもしれないなぁと不安になります。

どうしようかな?

何周もプレイできるようにすればいいのかな?

そのあたりは考えなければいけませんね。

 

面白いものを制作し、そしてそれで生活をしていくということを

目指して試行錯誤していきたいと思います。

 

イバラの道だなぁ〜^^

 

ではー。


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください