ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、セガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハックほか雑記を綴っています

スプリガン mark2 本物のロボットゲームを愛するガンダム世代へ PCエンジンソフトレビュー






f:id:nyaonyaokun:20180621135310p:plain

スプリガン mark2 Re-Terraform Project

ナグザット / コンパイル

PCエンジン SUPER CD-ROM2

横スクロールシューティング

 

アームドアーマーと呼ばれるロボットのシューティングゲーム。

スプリガンmark2 Re-Terraform Projectの特徴は、なんといっても

世界観とシナリオでしょう。

そして、マシン達でしょうねぇ。

 

シューティング部分はコンパイルだけあってしっかりしているのですが、

どちらかというとシナリオ重視のゲーム性かもしれません;

 

f:id:nyaonyaokun:20180621135323p:plain

アームドアーマーです。

これはオープニングに出てきますが、スプリガンmark2かな?

かっこいい!

ガンダム系ではないですね。

バイファムとかでしょうか?

 

世界観とシナリオはガンダム・Zガンダム・ZZガンダム世代を直撃しますw

コロニーとか、地球に落下させるとか、その辺りが。

一番近いと思ったのが、Zガンダムかなぁ。

 

ゲームとしては、後ろを振り向くことができ、武器を切り替えながら

進んでいくシューテイングです。

サイドアームズとかに似ているのかな。

ビームサーベルを振ることができるのは私としては、かなりツボです。

大口径レーザーとかでてきます。

(バスターランチャー?あれはエルガイム?ファイブスターストーリーズだったかな)

あれは浪漫ですw

 

この先はちょっとネタバレを含みます。ご注意を!

 

 

 ステージ1 火星でテスト中に起きた戦い

 

f:id:nyaonyaokun:20180621135352p:plain

火星です。

赤土がキレイです。

ラスタースクロールが滑らかでとてもキレイです。

 

味方の戦艦と一緒に戦っています。

スプリガンmark2 Re-Terraform Project は、味方がたくさんでてきます。

演出程度の戦力ですが、気持ちは高まってきます!

 

時々、画面下に通信が入ってきます。

シューテイングゲームとしては、少々鬱陶しいかなぁ。

まあ、1回目は楽しく見ていられますが。

 

f:id:nyaonyaokun:20180621135412p:plain

最初のオープニングでのアニメで出てくる登場人物を

しっかり覚えておくと、より面白いです。 

 

 ステージ2 隕石群の宇宙空間

 

 f:id:nyaonyaokun:20180621135440p:plain

このステージの、最初に隕石がたくさん飛んできます。

その中を進んでいきます。

 

そして、大型アームドアーマー。

かっこいい!

ちょっとガンダムのザクレロに顔が似ていますw

スプリガンmark2 Re-Terraform Project では、多関節キャラがたくさん

出てくるのも見モノです。

まあ、2面なので弱いです。 

 

 

 ステージ3 月面基地での攻防

 

 f:id:nyaonyaokun:20180621135459p:plain

実は、この面の最初まではスプリガンに乗っていないのです。

バーソロミューという量産機?に乗っています。

 

途中で乗り換えるのが、堪らない^^

新型に乗るのは気分がいいですねぇ。

スプリガンmark2に乗ると、機動力が増すので、

スクロールが速くなるのです。

そういった演出も細かくていいですね! 

 

 ステージ4 大気圏突入 ガンダムにありそう^^

 

f:id:nyaonyaokun:20180621135524p:plain

ガンダム・Zガンダムなどではおなじみの大気圏突入です。

いいですね!

やっぱりこれがないと!

 

スプリガンmark2 Re-Terraform Project では、ガンダムみたいに

人がたくさん死ぬので戦争の悲惨さがわかります;

 

 

 ステージ5 広島上空 コンパイルが広島にあったから 

f:id:nyaonyaokun:20180621135544p:plain

開発がコンパイルだけあって、広島上空での戦闘となります。

コンパイル(広島にありました)と知らなければ

なんで広島?と思うかもしれませんw

 

自衛隊機も出てきて、くわっーってなりますね!

 

 

f:id:nyaonyaokun:20180621135604p:plain

映画のAKIRAのソルのようなレーザー。

うー、たまらんw

 

f:id:nyaonyaokun:20180621135617p:plain

 

カッコいい大型アームドアーマー。

スプリガンmark2 Re-Terraform Projectは、爆発がいいですね。

シューティングゲームはやっぱり、敵を破壊した時の

爆発のアニメーションで気持ち良さが変わってきます。

 

 ステージ6 再び月面へ。衝撃の展開!

 

f:id:nyaonyaokun:20180621135636p:plain

再び、月面です。

今までは逃げの戦いでしたが、今度は反撃です!

こういう展開もガンダムオマージュ!!

 

しかし、月面では衝撃の事実がっ!!! 

 

 

 ステージ7 コロニー ガンダムっぽい演出!

 

f:id:nyaonyaokun:20180621135842p:plain

 

コロニーの中です。

やっぱりガンダム・Zガンダム・ZZガンダムといえば、

コロニーですよね!

スプリガンmark2 Re-Terraform Project でもコロニーはでてきます。

画面奥からの攻撃もあったりして、なかなかいいですねぇ。

 

 ステージ8 火星へ。基地内部に入っていきます

 

f:id:nyaonyaokun:20180621135707p:plain

再び火星に戻ってきました。

基地内部へ突入です。

グラフィックも渋いかっこよさがあります。 

 

 

f:id:nyaonyaokun:20180621135857p:plain

ヘビのようなマシン。

R-TYPEなどにでてくるようなヤツです。

この時代は、このヘビ状の敵があらゆる作品にでてきました。

この連なって動くという敵は一種のブームでした。

 

スプリガンmark2 Re-Terraform Project では一応出してみましたという

レベルなんですが。 

 

 

f:id:nyaonyaokun:20180621135913p:plain

 

基地内に突入です。

グラディウスかR-TYPEかといった地形。

こういった中を進んでいくのは緊張感があります。

 

エンディングは載せません。

ぜひプレイしてクリアしてみてください!

 

 

 

装備を選択できるのも特徴のひとつですね。

弾数があるので、撃ちまくればいいというわけではないのが

いいですね。

ただ、これは人を選ぶ方式かもしれないです。

f:id:nyaonyaokun:20180621135941p:plain

 

 まとめ

シューティング自体はそれほど難しくありません。

シナリオ重視だからかな。

シューテイングゲームを楽しみたいという人にはオススメしません。

どちらかというと、ロボットをゲームで使いたいという人向けです。

ガンダム・Zガンダム・ZZガンダムが大好きという方にはオススメです。

 

ただ、シューテイングが雑に作られているということはなく、

しっかりしたクオリティで作られています。

そこはコンパイルなので安心です。

 

PCエンジン オリジナルの名作のひとつに上がってくるゲームなのは

間違いないでしょう。

PCエンジンは移植が多いので、

貴重なPCエンジンオリジナルゲームです。

 

一度は試しておきたい名作です!

 

中古PCエンジンスーパーCDソフトSPRIGGAN Mark2 (スプリガン マーク2)

参考価格:6640円(価格は変更している場合があります。)

 

amazon(こちらの方が安い場合もあります)

スプリガンmark2 【PCエンジン】
ナグザット (1988-12-09)
売り上げランキング: 53,262

 

 

 

www.nyaonyao21.com

 

www.nyaonyao21.com


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください