ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、ファミコン、メガドライブセガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハック、電子工作ほか雑記を綴っています

怒りによる苦しみを取りの除くライフハック。ある考えで苦しみが無くなりました^ ^




スポンサーリンク



スポンサーリンク


私は、いつも怒ると苦しく辛かったんです。

だから何かトラブルがあって、

怒ることがあると、辛くて辛くて-_-b

 

怒りというのは、辛く苦しいものだとずっと思っていて、

どうしたら怒りの感情を解消できるのか、

悩んできました。

 

解消するために色々な本を読みました。

 

ある本には、自分は怒っているとラベルを

貼ればいいとか、

感情は表現すればいい、とか...。

 

ある時、

私の父親は、よく怒るのですが、

どう見ても苦しんでいないことに気づきました。

 

アレっ?

怒ることって辛く苦しいものではないのかな?

 

そんな時、怒りは無くそうとせず、

怒りきればいいと書いてある本を読んだことを

思い出しました。

 

その時は、あんな辛い思いをし尽くすなんて

出来るのかな?って思ったのですが、

そういう考えもあると知りました。

 

古いことわざに、喜怒哀楽というものがあります。

それにも分かるように、

怒るというのは自然なことなのです^_^

 

でも自分は

怒ることはとても悪いことで

やってはいけないことだと

強く思い込んでいることに気づきました。

(または、そういう思い込みかも^^;)

 

そこで、

怒ってもいいんだ、

怒りの感情は自然なことなんだ、

相手に怒りの感情をぶつけなければOK、

どんだけでも怒ってやろうと決めました。

 

その結果は...

 

 

苦しみが全くなくなりました(・∀・)

おお!

カッカした感情があるのみです^_^

辛さと苦しみがなくなりました(*゚∀゚*)

 

これだ!

これなら大丈夫です。

 

怒りの感情を否定していたから、

その感情を感じると

耐えられないくらい苦しくなったと

気づきました。

 

怒りたくないという思いが

自分を苦しめていたなんて...

 

今までは、一度怒りはじめると、うまく寝ることも出来ませんでした。

仕事も出来なくなり、

ベッドでひたすら耐えてました-_-b

 

怒りを解消するために趣味を全力でやったり、

体を動かしたり、

お笑い動画をみたり、

色々やってきましたが、効果はイマイチでした。

 

そんな生活から開放されそうです^_^

まだ、

自分が怒りを拒絶していたために、

怒ると辛さを感じていたという

仕組みに気づいて

1日しか経っておりませんが、

上手くいきそうな気配です^_^

 

そんな怒ることによる苦しみを解消する方法を探し始めて20年、

やっと解放されそうです。

 

普通の人は、

みんな上手に怒っていると思います。

でも中には、私のように怒り方が下手で、

苦しんでいる方もおられると思います。

 

そんな方は、自分が怒りを感じてはいけないと思っていないかどうか、

心に聞いてみてください(╹◡╹)

 

ひょっとしたら私のように上手くいくかもしれませんよ( ´ ▽ ` )

 

ちなみに、

睡眠不足の時も辛い感じがしていたのですが、

これも寝不足は悪いことだ!って

思っていたことが原因だったみたいで、

寝不足はいけないことじゃなくて、

出来ればない方がいいだけのことなんだよね〜っと

自分に言い聞かせたら、少し楽になりました^^

 

こちらもどうぞ^^

www.nyaonyao21.com

 

 


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください