ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、ファミコン、メガドライブセガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハック、電子工作ほか雑記を綴っています

AIに人類が滅ぼされないために人はどうしたらいいのか?




スポンサーリンク



スポンサーリンク


このままいけば、AIがシンギュラリティを迎えて

人類より賢いAIが生まれてしまうのですが、

その案件に対し人はどうしたらいいのでしょうか?

 

どうも現在のAIは、機械学習によって法則性を見つけて

推測するだけのようです。

詳しく知りませんが(*´ェ`*)

(それだけでも色々出来ますけどねぇ)

 

これからのAIの課題は、常識を知ることと、

幅広い分野を考えることが出来るようになることらしいです。

(特定の限られた分野に区切らないとAIは分からないのです。

計算量が増えすぎてフリーズするとか...)

 

AIが自分でプログラムを書いて、もっと良いAIに自分で変わっていく

ことがシンギュラリティです。

そうすると、人間の手を借りずにどんどん賢くなっていきます。

まだしばらくそんなことは出来ませんが^^;

 

そのときに人間は必要とされるのでしょうか?

というのが今、世間で言われている問題ですが、

それには人間が進化しなくてはいけないでしょう。

 

簡単に言えば、脳をグレードアップするということ。

もっといえば、AIと脳を融合させるということ。

AI に負けないほどの賢さを物理的に手に入れてしまいます^^

AIも自分の亜種と判断するかも(・∀・)

 

意識は人間で、その他のテクニック的な思考方法や知識などは

AIっぽいチップでという感じでしょうか。

どんどんAIに負けないようにバージョンアップできると思います。

それがいいか悪いかは知らないですが(*´ェ`*)

 

僕の将来の予想はこうです。

AIとロボットが普及していて、人間は働かなくても生きていけます。

ただAIに負けては困るので、人間とコンピュータとの融合は進んでいきます。

 

その結果、賢いがやることの無くなった人間は、

河原で、

"人間とは?"

"人生とは?"

"宇宙とは?"

という答えのない問題を、一日中考えて暇を潰すようになります(ΦωΦ)

 

そんな世の中が果たしていいのか、悪いのか?

楽しみに待っておきます^^

 


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください