ニャオニャオ21世紀

レトロゲーム(MSX、PCエンジン、ファミコン、メガドライブセガサターン)と、MSXぽいアプリ開発と、最新ゲーム(PS4、SWITCH)、身体(身体意識など)、ライフハック、電子工作ほか雑記を綴っています

運動不足な人の筋肉の動き 【縮め】と考えてみること




スポンサーリンク



スポンサーリンク


相変わらず鼻が詰まっています^^;

右鼻が詰まっているのですが、右半身が緩んでいるのが原因かと...

 

とくに顔の筋肉のせいだと思い、右鼻の中に力をいれてみたり

していますが、なかなか動きません(^_^;)

 

そこで顔についている筋肉1本(束)をイメージして、

その筋肉を"縮める"と指示してみました!

 

これが自分としてはしっくりきました(・∀・)

 

筋肉って、電気信号で筋肉繊維が縮む、

電気信号がなくなると縮むのをやめて緩むという

知識があったので、

具体的にその筋肉を縮めてやりました(*´ω`*)

 

これはその人それぞれに納得いく言葉というか、イメージがあるので

なんともいえないのですが、

構造的なものが好きで、少々理屈っぽいところのある私には、

いい考え方だったようです。

 

 

普段意識していない筋肉

(動かしていない筋肉)は、

なかなか動かないので、具体的にどうするか

筋肉に指示をしてやるといいのかもしれません。

 

お試しあれ(*´ω`*)

 


「ニャオニャオ21世紀は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください